スポンサーリンク

薬剤師の転職サイトおすすめカタログ

薬剤師転職の求人サイトはここがおすすめ!
薬剤師さんの初めての転職の方も、何度も転職してる方にもお役立ちな、薬剤師の求人サイトを集めて比較し、オールスターとしてまとめました。

目次からどうぞ。

薬剤師さん達の転職業界の今

まずは転職の勉強の一つとして、今の市場を簡単に解説しますので、よりよい転職の勉強の一つとして知っておきましょう。

転職業界でトップクラスの好条件

アベノミクスで景気が回復し、転職の求人は売り手市場と言われている2016年現在ですが、そんな中でも薬剤師さんは最も売り手市場と言っても過言ではないぐらい求められています。給料面から勤務条件まで最高クラスと言ってもいいぐらいで「転職するなら今」と言ってもいいぐらい、確実に今より好条件の案件が揃っていると言っても過言ではありません。

求人サイトが溢れかえっている

そんな薬剤師の求人状況ですから、薬剤師さんの専門の転職サイトというのは山のように溢れかえっています。ただでさえ、求人広告は「マイナビ」や「バイトル」などのCMでもお馴染みの大手サイトがひしめき合っている中、薬剤師の求人があるサイトは100以上あります。まとめサイトやリンク集を含めればそれこそ300件以上です。
編集部で『薬剤師 転職』などと調べてずっと後ろにまで見て行ったのですが、本当に何百種類というほどのサイトがありました。

薬剤師さんの転職方法

薬剤師さんの転職方法は、大きく2種類に分かれます。

派遣型

派遣会社の形態と同じように、まずはどこかの専門会社に登録して、あとは条件に合って出してもらえるものを選ぶだけのタイプです。

広告型

これは求人サイトという呼び名の通り、どこかの薬局がどこかの求人サイトに条件を掲示されているものを見て選んで、自分で応募するというタイプです。広告型という以外に直接型とも言われており、面接のセッティングから手続きまで全て自分一人で行います。

薬剤師求人サイトベスト5

古い物や使われていないサイトを合計すると100以上はある薬剤師の求人専門サイト。

ここでは、そんな飽和状態という言葉がピッタリなぐらい多すぎる薬剤師求人のサイトの中から、ネット上で口コミや評判が高いとい言われるサイトの中から、当サイトで最もアクセスが多く登録数が多いサイトをランキング形式で5つに絞りました。

ファルマスタッフ

薬剤師の求人サイトの中で最も人気なファルマスタッフの画像「年収700万円以上の求人が多数」というコンセプトをもとに薬剤師の求人支援を行っているファルマスタッフは、薬剤師の転職支援を専門に16年も運営されているという老舗求人サイトです。長年の運営で多くの企業との関係が築かれているため、実績のある中身の濃い案件がたくさん揃っています。薬剤師専門のコンサルタントが80名も在籍しており、給料や待遇の条件交渉から面接同行のサービスまで行ってくれるので、初めての転職の人はもちろん、ベテランの転職まで安心して任せることができます。
登録は公式サイトから⇒薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

薬剤師転職ドットコム

求人件数も口コミもナンバーワンのサイトが薬剤師転職ドットコム「3人に2人は会員限定のプレミアム非公開求人から見つけています」というキャッチフレーズの薬剤師転職ドットコムは、通常の求人サイトに載らないような非公開求人に特化した薬剤師の転職サイトです。メディウェルが運営するこのサイトは、ワンランク上な優良求人を見逃したくないと考える方のためにフルサポートでの転職を支援してくれます。大手薬局の管理薬剤師をはじめ、製薬会社での開発業務、または一般企業での品質管理など多くの優良実績があるため、年収アップや理想の条件に近づけるということは間違いないでしょう。
登録は公式サイトから⇒業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」無料会員登録

ジョブデポ薬剤師

お祝い金がもらえるということで口コミではナンバーワンの求人サイトであるジョブデポ薬剤師の画像「8万件以上の求人情報と最大40万円の祝い金プレゼント」というコンセプトで、口コミで人気という薬剤師の求人サイトがジョブデポ薬剤師です。まず何よりも注目したい人気のポイントとしては、就職お祝い金があるということで、最大40万円で期間限定60万円の入職プレゼントや、友達紹介5万円などがあるということです。本来はこうした求人サイトを運営する会社に入る利益を、転職者に還元してくれるという内容で、転職時期には不安になりやすい生活費のサポートにもなるので、少しでも足しになると考えれば利用する価値があるでしょう。
登録は公式サイトから⇒薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師

エムスリーキャリア

悩める転職サイトの中でも最も勢いがあっておすすめな薬剤師専門の求人サイトであるエムスリーキャリアの画像10万人以上の薬剤が登録したというエムスリーキャリアは、医師の転職に特化した求人サイトを運営しており、医療関係求人に特化した専門会社が運営しています。希望条件を伝えると、多くの求人の中からそれに合わせた求人を提案してくれる相談型のサイトではあるものの、サイトでは希望条件に絞ったカテゴリ検索も可能です。まずは公式サイトで確認のうえ、初回はお試しで10件に絞った提案が来るとういので、登録しておくに越したことはサイトの一つと言えるでしょう。
登録は公式サイトから⇒薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】

マイナビ薬剤師

新卒や中途にも人気なマイナビが送る薬剤師専門の求人サイト「ご利用者満足度4年連続ナンバーワン」というコンセプトのマイナビ薬剤師は、名前でわかるとおり転職サイトで既に有名なマイナビが運営する薬剤師専門の求人サイトです。マイナビという転職サイト自体が、全国で石原さとみさんを起用したCMなどを流しているため知名度は抜群で、多くの企業が利用しているということで求人件数が非常に多くあります。紹介型の転職はもちろん、求人サイトとしてもマイナビのノウハウを生かされているため非常に使い勝手は良く、自分にあった求人に出会いやすいと言えるため登録して求人の相場を調べるにはもってこいのサイトだと言えます。
登録は公式サイトから⇒マイナビ薬剤師の公式サイト

人気の雇用形態

<1.正社員>

やはり何よりも人気なのが正社員での雇用です。薬剤師のメリットである好待遇・好条件を得るために必須な職種とも言えます。将来的にもずっと薬剤師として働く予定があるのであれば絶対に少しでも早いうちから正社員での勤務がおすすめです。業界的にも未だに勤続歴が一番に重視されることが多いため、少しでも良い職種につくためにも、ガッツリ働きたい人におすすめです。

<2.パート・アルバイト>

女性率が高い薬剤師だからこそ、二番目に人気なのがパートやアルバイトでの雇用形態です。シフト自由とする求人が多いため、家庭がある人や子供がいる人はもちろん、高齢の方でも勤めやすい形態という事で応募する人が多いとうことで、ライトな転職を希望する薬剤師さんにおすすめです。

<3.派遣>

パートやアルバイトよりは、しっかり稼ぎたい、けど正社員ほどガッツリというのも嫌だと言う方に人気なのが派遣です。上記で紹介したような派遣会社が間に入ってくれるため面倒も少ないうえ、何かあった時も継続してすぐに違う職種への転職を支援してくれたりします。残業代もバッチリ出るのでミドルな転職を希望する方におすすめです。

<4.紹介予定派遣>

入りたいけど入れないという会社に入る時に人気な雇用形態です。やはり大手企業の優良案件なんかは、どんなにやる気があっても経験などの何かしらの条件が必要だったり、他の応募の競合が多くては入れないという場合なんかがあるのですが、紹介予定派遣であれば、派遣でスタートなものの、いずれは正社員として働けるという約束の形態なので、お試しというよりは練習からという形で本気の転職の薬剤師さん達から人気です。

人気の勤務業種

一口に薬剤師と言っても、勤める会社の形態によって業務内容や待遇が全く異なります。人気が高い業種をまとめました。

<1.調剤薬局>

一番人気はやはりなんと言っても調剤薬局勤めの薬剤師求人です。服薬指導・レセプト業務・薬歴管理・調剤業務・在庫管理・PC入力などをおもに行います。

<2.病院>

病院調剤業務・服薬指導・薬歴管理・病棟業務ということで、病院における薬剤師業務を全般的に行います。

<3.OTC販売>

店舗で顧客のカウンセリングから、医薬品の販売や管理を行います。店舗によって漢方薬相談であったり、中成薬の一部和漢が中心であったりと様々で、それこそ研修での指導や紹介文章の作成であったり、全く調剤業務がない場合もあります。

<4.企業>

実際の人気としてはナンバーワンなのがこの企業勤めの薬剤師です。非常に好条件がそろいやすいという事で、多くの薬剤師さんが志望しますが、色々な業種がある中で最も求人の件数としては少なく、人気な分、合格するハードルも高いという傾向にあります。

求人サイトの選び方は?

さて、数ある求人サイトの中から厳選した10サイトとしてまとめましたが、それでもどのサイトが自分に合っているのかなどの悩みが出る方がいると思います。そんな方に、スムーズに上手に転職が成功するおすすめの方法をまとめてみたのでご紹介いたします。

<1.とにかく登録する>

当たり前ではありますが、こうした求人転職のサイトは登録から利用まで全て無料で、お金はかかりませんし、このページで紹介しているサイトも全て無料なので、本当に良い求人と出会うために必ず行ってほしいのが、どのサイトにも試しに登録してみるということです。理由は大きく分けて2つあります。

サイトによって有り無しを防ぐ

これだけ薬剤師の専門サイトがあると、求人を出す側もどこに出していいのかわからないので網羅できておらず、「ここのサイトにはあってここのサイトにはない」ということがあります。そもそもとして、求人サイトに求人を出すだけでもお金がかかるので、全てのサイトに登録して出るようにしているとお金がかかるため、やはりやむを得ず部分的な登録になってしまいます。そのため、一つでも見逃さずにパーフェクトな求人を見つけるためにもここの10サイトだけでも登録することをおすすめします。ほとんどのサイトは簡単に60秒等で登録できます。

サイトによって条件の違いを防ぐ

また、どうしてもこの全サイト登録を行ってほしいもう一つの理由が、サイトによって求人の条件が違うという場合もあるからです。というのも、ここのサイトでは年収600万円と書いてあるのに、別のサイトでは全く同じ内容なのに年収650万円と書いてあったなんてことがざらにあります。こうした違いで後悔しないためにも、全てのサイトに登録しておけば、相違なく一番良い条件の案件を見つけることができます。

<2.コンサルを利用する>

こうした人気サイトは、ただ求人を探して応募するというタイプではなく、ほとんどがコンサルタントがついてくれるというサービスを行ってくれます。そうしたコンサルタントが電話や直接面談などを行ってくれて、条件に合わせて求人を提示してくれます。
先ほどの項目で、人気サイトだけでも登録をたくさんしたほうが良いと紹介しましたが、そのサイトを毎日熱心に検索するのも相当な時間の浪費となって、スムーズな転職活動とは言えません。そうしたことから、こうしたサイトごとのコンサルタントやエージェントを利用して、希望条件を伝えて待つだけの状態にし、YESかNOか判断するだけで簡単に理想の条件と出会えます。

<3.わがままを言いまくる>

さて、薬剤師の求人サイトは飽和状態とは言いましたが、薬剤師自体はまだまだ業界では足りないと言われているぐらい貴重な存在で、いわゆる売り手市場という転職者に優位があります。そのため、多少条件を変えてでも人材を欲しいと思っている会社のが圧倒的に多いため、薬剤師さんたちはどんどんわがままを言いましょう。これは全く問題ない行為ではありますが、人気の求人に対しては選ばれる側になる可能性があるので、応募状況などを見極めて行う必要はあります。そこで、先ほどの項目でお伝えした転職エージェントを利用して、コンサルタントにわがままを言いまくるというのが一番利口な方法と言えます。人としては良くないかもしれませんが、イメージとしてはちょっと偉そうにしてもいいぐらいで、それほど薬剤師さんたちは有利だからです。どんな形であれ自分の人生であり、仕事は人生の大半を占めるので、少しでも良い人生を送るためには転職活動の際はバンバンわがままを言って、相談に乗ってくれるようなコンサルタントを選びましょう。

重視するポイント

実際に転職するにあたって、求人で見るべきポイントは人それぞれです。ここでは人気の高いポイントをまとめました。

<1.年収>

やはりどの薬剤師さんも必ず意識するのが年収です。薬剤師不足がさけばれている状況で、さらにこれからも求められる薬剤師さんは、他よりも圧倒的に高い給料を望むことができます。それこそ調剤薬局から病院勤めになるような、未経験の業種だったとしても、通常の同年代のサラリーマンなんかよりもよっぽど高いでしょう。平均相場としては400万円から500万円ぐらいの間ということで、言ってる割りにはそんなに高くないと感じた方もいると思います。しかしながら、こうした相場あくまで待遇が良いという内容での給料として出せれているので、週4なのに年収400万なんて言う場合もあるぐらいやはり他の仕事よりもよっぽど高い年収を掴むことができます。

<2.休日>

私生活を充実させて疲れないためにはやはりたくさんの休日が必要です。せっかく高い給料をもらえても使う暇がないほど忙しかったり、ブラック企業のように少ない休日とサービス残業ばかりでは心身ともに疲弊してしまうということで、年収の次に見る場所がこの休日となっています。相場としては年間120日ぐらいの休日が目安となっているようです。休日の確認はもちろんとして、勤務時間や休憩時間なんかも一緒にチェックするのも良いでしょう。

<3.年齢>

薬剤師の仕事は高齢になっても続けられるというのがメリットです。しかしながら、これはどんな業界のどんな仕事でもそうですが、やはりその年齢になると定年退職というゴールが見えているため、育成にかける費用などを考えると若い人のが良いとなってしまうため、実際の求人件数は少ないです。そういったことから、40代や50代でも大歓迎としてくれるような求人サイトが人気で、実際の求人としてもそういった文言が書かれているかどうかというのも決める手段の一つになっているようです。

<4.子供>

女性の割合が高い薬剤師は、子供ができてしまったため、やむを得ず退職し、転職しなくてはいけなくなるという悩みの方が数多くいます。子育てが落ち着いていざ働き直そうと思ってもまた一から求人を探して転職となるとかなりの手間となります。そのため、重視されるポイントとしては、主婦大歓迎というような内容かどうかという所のようです。福利厚生が備わっていて育児休暇があるかどうかであったり、シフトが組みやすいような状況かどうかということで、幸せな家庭づくりの妨げにならないように選ぶことができるようになります。子どもがいる人はもちろん、将来的に考えている人は早いうちにこうしたポイントも忘れずチェックしましょう。

成功談

多くの薬剤師求人の転職サイトがある中で、どのサイトでも成功談というのが載っています。ここでは最後に、そうした各サイトをりようしてつかみ取ることができるであろう成功談を、特徴とリアルな評判を拾ってまとめてみました。

<自分だけでも成功した>

先ほど紹介した人気の求人サイトである薬キャリなんかは検索システムが非常に使いやすく、理想の求人を探すことに長けています。ポチっとボタンを押すだけでリアルタイムで検索結果の件数が変わるため、見やすくて使いやすいと感じます。地域や駅から探せるのはもちろんのことながら、通勤時間から探すこともできますし、こだわり条件も揃いやすいためおすすめでした。また、そもそもこの薬キャリに出てくる求人はリクナビやファーマジョブなどの他のサイトの求人を探せるというシステムなので、その場である程度の比較を行うことができます。

<コンサルのおかげで成功した>

このページでもまとめられているような人気の求人サイトは、基本的にはコンサルタントという転職相談員がいて、仲介してくれるというメリットがあります。初めての転職なんかは不安が多いどころか、それがあっているのかどうかということすらわかりずらいというのが一番多い悩みのようですが、マイナビ薬剤師のようなところはそうした不安をぬぐい取ってくれるどころか、交渉して求人の条件を変えてくれたりまでします。なので、転職に不安を抱く人はもちろん、調剤薬局の経験しかないけど、企業勤務にしたいというような未経験の職種変更でもどしどしコンサルの人に任せて相談すると良いでしょう。

<高収入を得れるようになった>

薬剤師としての経験は長いものの、他の薬剤師さんよりも給料が低いとか、待遇が悪いとか、環境が悪いとか、悩みや不安を抱えている方はたくさんいます。そんな方達も、このような薬剤師専門の求人サイトと出会うことで、嘘みたいな案件をたくさん発見することができて、驚くという方がたくさんいます。例えば、上記には紹介していませんが、ヤクジョブというサイトなんかをはじめ、一位のファルマスタッフなんかも非常に案件数が多いといことでお馴染みです。今まで見たことも聞いたこともないよう優良求人をつかみ取って転職できたという方がたくさんいます。たくさんの求人を探すようにしましょう。

<危うく変な転職を免れた>

これは薬剤師の転職の成功の秘訣という欄でもお伝えしましたが、サイトごとに案件が有る無いはもちろん、中身まで全く違うということがあります。評判が良いような内容の案件であれば問題ないのですが、悪い案件を掴んでしまった時が何よりも問題です。少しの面倒を手を抜いてしまったがあまり、その案件の違いで年収換算50万から100万までも違うという例が多々あります。同じ場所で同じ仕事をしても、通す派遣会社やサイトが違うだけでそんなに差が出るなんてたまったものではないですからね。やはりリクナビ薬剤師のようなサイトだけではなく、人気のファーマキャリアやジョブデポ薬剤師なんかも利用してたくさんの求人を見ることがおすすめです。

<未経験でも高収入>

やはり実際に転職する薬剤師さんが悩むポイントとしては職種ですよね。病院勤務の人がいきなり調剤薬局の勤務に変更できるのかとか、新薬開発などに関わっていたような人がサービス業の薬局や大手企業で勤めれるのかというのはあります。ただし、これはグッピーのような求人サイトにはありませんが、転職支援のエージェントがいるようなサイトや、調剤のテキストなどがもらえる所であれば待ったく心配いりません。サイト上でももちろんですが、薬品についての知識などを得ることができるので、しっかりと対策することができます。高収入案件なんかでは試験がある所もザラではないですからしっかり学んでおきたいものですよね。

その他のおすすめリンク

おすすめサイト以外にもまだまだある薬剤師サイト!ここからは、他にもある人気サイトをまとめました。

薬キャリ

さらに高い給料を目指せる薬剤師の求人サイトである薬キャリ「あなたの希望にピッタリの厳選の薬剤師求人をご紹介」というコンセプトの薬キャリは、エムスリーグループという医師転職で有名なサイトを運営する会社の求人サイトです。アイセイ薬局やそうごう薬局、あらには育星会から矯正ファーマシーなどの大手や有名な所の実績が多くあります。正社員・パート・派遣のどのタイプにも対応しているうえに、高給料や休日多めという条件を揃えることが可能です。登録の時点で絞り込み検索にて求人を選ぶことができて最短でその日のうちに見ることができるので、まずはお試しで登録してみて求人の質を判断するのもいいかもしれません。

登録は公式サイトから⇒https://pcareer.m3.com/positions/prefs/saitama/list/1

ファーマキャリア

悩める薬剤師に人気の求人サイトであるファーマキャリア「ありそうでなかった薬剤師のオーダーメイド求人」というコンセプトの薬剤師転職を行っている薬剤師求人サイトのファーマキャリアは、多すぎる転職サイトに悩む人に自分にだけピッタリの求人を提供してくれるサイトです。オーダーメイドという言葉どおりで、自分から求人を探すのではなく、条件を出すことで担当者が選んでくれるという提供型のサイト。転職に悩む薬剤師さんのためを思ってか、わざわざ『他社の求人紹介会社との併用も可能』と書いてあるのは、他のサイトよりもいい条件を出せるという自信の表れかもしれません。

CBネット

たくさんの薬剤師が登録している求人サイトのCBネットの画像「コンサルタントが探すともっと良い求人に巡り合える」というコンセプトの薬剤師転職の求人サイトであるジョブデポ薬剤師は、コンサルタントの活用をメインとした求人サイトです。CBネットを運営するキャリアブレインは、医療や介護の転職支援を行っていた会社で医療関係で言えば16年の実績がある会社で、求人情報だけではわかりずらい医療の現場のリアルな情報を得ることができます。求人を探せるのはもちろんですが、コンサルタントがリアルタイムで持つ優良な非公開案件が多数あるため、希望以上の条件を揃えてくれる場合なんかもあり、トータル的な転職のサポートを行ってくれます。

ファゲット

今の薬剤師をやめるという方におすすめの求人サイトのであるファゲット「業界で二番目にスタートした満足度90%以上のサイト」というコンセプトのファゲットは、薬剤師の求人だけを専門で13年というキャリアを持ちとにかく年収アップという点に重点を置いた求人サイトです。ホームページでは、年収アップの秘訣に繋がる方法を解説しながら紹介しており、3つのポイントとなる『急募案件』『特別条件』『経験を活かす案件』にポイントを置いて、必ず年収アップできるように支援してくれるのはもちろん、こだわりの条件を揃えてくれます。20,000件以上のデータベースから、未経験はもちろん、50代や子育てのような特別な悩みが生じやすい女性も大歓迎で、お祝い金も最大20万円までつくようです。

ファーマジョブ

好条件が揃う人気の求人サイトであるファーマジョブ「調剤薬局に特化した求人を揃えて薬剤師の転職を全力サポートします」というキャッチフレーズのファーマジョブは、転職はもちろん就職にも対応しているため幅広い求人が揃ったサイトです。調剤薬局や病院はもちろん、クリニックや企業でのドラッグストアなど様々な働き方を提案してくれる本格的なサイトというのはもちろん、残業なしや扶養範囲内というライトな働き方をしたい主婦などにも対応してくれます。また、引っ越しの転職サポートにも特化しているため、ワンルームマンションを完備した案件なんかもあるぐらいで、どのような条件でも揃えることができると言えるでしょう。

メドフィット

紹介が早いと薬剤師からの口コミの評価が高い求人サイトがメドフィット「紹介スピードナンバーワンの自信があります」というキャッチーなキーワードのメドフィットは、最短3日のスピード転職が特徴的な薬剤師の求人サイトです。もちろんただ、早ければ良いというわけではないですが、膨大な非公開求人のデータベースがあるからこそ、適切なタイミングで素早い転職を実現できると言うのが、中身の濃い求人と出会える秘訣となっております。また、転職のコンサルエージェントがその求人ごとに実際に先に足を運んで現場へ赴いてくれるので、現地の生でしか聞けない意見の生声を知ることができるというのも成功する転職を実現できる理由となっています。

MCファーマネット

全国の薬剤師から評判が高い求人サイトであるMCファーマネットの画像「3つの安心で後悔しない転職」というコンセプトのメディカルコンシェルジュファーマネットは、成功する転職というキーワードをもとに求人を提供する薬剤師専門のサイトです。3つの安心としては、直接面談での対話、書類や面接のサポート、ワンランク上のサービスという点に絞っており、コンサルタントを起点とした転職をおすすめしており、拠点も全国に15か所もあるため、どんな場所でも求人の悩みを解消することができます。ホームページでは、さまざまなテーマにそった特集記事があり、薬剤師求人の多くの知識を得ることができるので、サイトの利用というだけでもまずは登録する価値があるでしょう。

リクナビ薬剤師

リクルートでお馴染みのリクナビが運営する薬剤師の求人サイトであるリクナビ薬剤師の画像

登録は公式サイトから⇒https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

ヤクジョブ

薬剤師に人気の転職サイトであるヤクジョブ

登録は公式サイトから⇒http://yaku-job.com/

GUPPY

色々なサイトの求人を横断して検索できる専門サイトであるグッピー

登録は公式サイトから⇒http://www.guppy.jp/apo/

スポンサーリンク