スポンサーリンク

ストレートネック枕の徹底比較ランキング

ストレートネック,枕,比較
さて、前回『ストレートネックの枕はこれがおすすめ!』という記事で、ストレートネックの枕の選び方から実際に人気商品までをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

あの後、この記事のアクセス数も非常に多くALL-STAR編集部でも驚き、やはりこの現代病であり気づきずらいストレートネックに悩んでいるという人が多いということがわかりました。

というかやはりポイントとしては、これだけ患者数も多いストレートネックですが、やはり言葉が浸透していないということが一番残念なことだと思います。実は当記事の担当の私マッツイもこの症状で悩んでいたのですが、首こりという言葉しか知らず明確な原因などがわからなかったという実体験があります。最近はどこかの会社がテレビCMで何かの商品でスマホ首という言葉を使っていましたが、このように言葉も分散されていてわかりずらいというのは否めないですね。だからもっとストレートネックが浸透すれば首のこりや痛みの解消に近づけると思います。こればっかりは我々ではどうすることもできないのですが、同じようにテレビCMとかストレートネック枕の宣伝などがあればネット検索するきっかけになって症状を知って改善の方法を探ることができるのでいいかもしれませんね。

最近は、WELQという医療記事のまとめサイトが問題になりましたが、ガンや結核みたいな明確な病気の症状とかと違って、今回みたいな枕などの商品は自分に何がいいかと言うのは様々ですし、気持ちいという感覚は人それぞれで答えはないから、自分で色々と探して試してみるのが一番ですよね。
では、本題が長くなりましたが、今回はそんなストレートネック専門の枕を色々な角度から徹底的に比較してみました。ストレートネック枕を選ぶ参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク


ストレートネックとは?

まずはちょっとだけストレートネックについておさらい程度に解説いたします。

ストレートネック,枕,ストレートネック枕ストレートネックはパソコンやスマホで斜め下を見る角度が多くなった現代人に発症しやすい首こりの症状の一つです。名前のまんまですが、本来はゆるやかなカーブで湾曲しているはずの首の骨が、この斜め下を見る角度によって真っすぐなストレートになってしまうということで、体に様々な異変や痛みを生じさせます。ずっと取れない肩こりや首こりの違和感はこのストレートネックなんていうことがあり、首の血行の悪さから重大な病気に繋がるという一説もあるぐらいです。詳しい症状についてはストレートネック枕のページよりご覧ください。




スポンサーリンク


オーダーメイド枕と比較

では、ようやくここからは、ストレートネック枕に特化した徹底比較に入ろうと思います。まず1番にするべしは、このストレートネックの専門枕よりも、オーダーメイド枕のほうが良いと思っている人のために、オーダー枕と比べてみました。

体か枕に合わせるかの違い

この比較を一発で終わらせる理由がまさにこれで、ストレートネックの人は、オーダーメイド枕よりも専門枕のほうが良いと言い切ることができます。
みなさんにお伺いしたいのは「あなたの体は100%健康ですか?」ということです。まずストレートネックで悩んでいる時点で100%じゃないどころかマイナスぐらい体のどこかが悪いうえに、この病気の症状は首に出るものなので確実に枕に影響がありますよね。つまりその不健康でない体に合わせたオーダーメイド枕を使ってもなんの意味もないのです。
大事なのは体を矯正して直すということだからです。だからこそ、ストレートネック改善の枕は変な形の物なんかが多く、オーダーメイドではなく既製品がほとんどを占めるのです。悪い体に合わせる枕なのか、良い体にするために体を合わせるのか、って比較したらどう考えてもオーダーメイド枕よりもストレートネック枕のほうが症状の改善に効果てき面と言えますよね。
でもちなみに、高さだけは背中の厚みなどで地面との幅の関係で、調整の必要はあるみたいです。

料金

このあとの項目で費用の解説は行いますが、先に結論を言うとストレートネック枕の費用の相場は大体12,000円でした。それに対してオーダーメイド枕を検索して相場を調べると38,000円ぐらいでした。つまり、先ほどもお伝えしたようにオーダーメイド枕よりも症状の改善に効果的だと言うのにストレートネック治療用の枕のほうが断然安いのです。そりゃあ人が計ってそれに合わせて作るものだからオーダーメイドは経費がかかって高額になるのは仕方がないですよね。



スポンサーリンク


ストレートネック枕の料金の比較

続いて比較するのは料金についてです。みなさんも通販で購入するときに、比較するのはやはり料金ではないでしょうか。高ければいいのか安ければいいのかとかはこの後の効果の比較などで行いますが何わともあれ今後のコストパフォーマンスの参考のためにもまずは費用の比較を行ってみました。

ストレートネック枕の料金
商品名 税込価格 一日換算
六角脳枕 18,900円 10円
新星のごとく登場!バカ売れのストレートネック枕がこれ! 24,800円 14円
ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」 8,618円 14円
男性用ストレートネック枕 7,538円 5円
癒されネックフィット枕 6,300円 4円
安心の自社国内工場での製造 枕通販ASMOT(アスモット) 8,023円 5円

まず、上記で記入した一日あたりの換算の料金は、とりあえずの目安で5年間である1825日で割って四捨五入してみた場合の金額です。しっかりした作りの枕であれば基本的には五年ぐらい持つと言われているからです。ストレートネックで悩むような方はすぐにでもって思う方ばかりだと思いますが、やはり枕にお金をかけたくないという方は非常に多いのです。でも、実は毎日使う枕なので、一日あたりに換算するとこれだけ安いんだよというのをわかってほしくてこうした計算の料金もいれてみました。なので、枕って一見高額に感じる場合もあると思うのですが、実は毎日使う様な枕は日割りするととっても激安なんだよということの参考にしてください。

そしてあらためこの料金に関する比較の結果なのですが、実はあまり大差はないということがわかりました。やはり円高の影響もあってか、ストレーネック専用の枕の料金はかなり抑えられていて購入しやすい状態と言えるでしょう。通常のオーダーメイド枕になると相場としても5万円ぐらいなので、治療専門の枕と考えればやはり激安と言えるレベルです。
また、整体院に通うという方なんかもいるのですが、そういった接骨院なんかに通うよりもお得と言えます。病気のように明確に治るということがわかりずらくただのマッサージと言われても何も言い返せない整体は費用の無駄だとも感じます。特に2016年は、名医と言われた整体の先生が続々とわいせつで逮捕されるという事件が多発していましたから、女性患者が多いストレートネックの治療で整体に行くというのは本当におすすめできません。整体は一回2000円ぐらいのところもありますが、10回も通えば2万円ですからね。

ということで、上記の値段をもとに比較した結果、整体に治療で通うよりも安くて、オーダーメイド枕よりも安くて、ストレートネックのためだけに特化した枕なので効果的と言えるでしょう。

ストレートネック枕の注目度で比較

続いては、当サイトあのアクセス解析を利用した独自のデータで、実際にどれだけ注目されているのかというランキング形式で比較したいと思います。

  1. 六角脳枕
  2. 新星のごとく登場!バカ売れのストレートネック枕がこれ!
  3. ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」
  4. 男性用ストレートネック枕
  5. 癒されネックフィット枕

ということでお気づきの方も多いと思うのですが、先ほどの費用の比較もこのランキング順にならべていました。検索エンジンから『ストレートネック枕はこれがおすすめ!』という記事を見つけて探して入ってきていただける方が多く、そこから、六角脳枕のホームページへ抜けて着地するというケースが非常に多いのです。どこかの会社の宣伝ではなく、色んな商品を紹介している当サイトだからこそのリアルなランキングと言えるでしょう。
また、このランキングはアクセス解析の順位ではありますが、おそらくこれはイコールで販売数にも繋がっていると思います。きっと多くの方がこの順番で自分に合ったストレートネック枕を購入していると考えられるのです。

ストレートネック枕の色で比較

毎日使うものであり、常に部屋にあるものということで、デザイン性も比較して比べてみようと思います。

見てくださいこの特徴的な枕の形を。これがオーダーメイド枕との違いでもあるが故で、体にフィットさせるのではなく、正しい形に体をフィットさせるということで改善に繋がります。
インテリアとしては白や黒の無難が色が人気みたいですが、専用の枕カバーを購入して自分なりにレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

冒頭にもお伝えした通り、ストレートネックという言葉自体がまだまだマイナーで浸透していないため、このような専門の枕はまだまだ少ないと言えるのは現状です。その中でも少しでも改善しやすい自分に合ったもので、コスパの高い物を選ぶための比較の参考になれば幸いです。

関連記事

スポンサーリンク