無料で始めることができる映画サイト徹底比較7選!

映画,無料,見放題好きな映画やドラマを無料で見たいと思いませんか?

ネットで検索して見つけたとしても海外のサイトでウイルスの危険性があったり、そもそも著作権の違反なので見てるほうもリスクがあるので、決して無料で見放題で楽しむことなんて現在の日本では不可能です。

しかし、実は合法に高画質で無料で映画やドラマや雑誌を読める方法があります。

それは、無料で入って無料でやめれるオンライン動画サイトのお試しキャンペーンを利用するという方法です。

ここでは無料で使えるオンライン動画サイトについてから、実際の人気サイトのオールスターを揃えたまとめ・比較までを徹底的に解説してみました。目次からどうぞ。

【1】オンライン動画サイトとは?

オンライン動画サイトとは、パソコンやスマートフォンやタブレットで、ネットでダウンロードして視聴することができるサイトのことを言います。

有名な所で言うと、『hulu(フールー)』や『dTV(ディーティービー)』や『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)』なんかは全国テレビのCMでも流れているので聞いたことあるという人が多いかもしれません。そういったオンライン動画のサイトでは、それぞれラインナップを揃え、映画やドラマやスポーツが見ることができるということで多くの人気を得ています。

ここではまず選び方から注意点までを4つのポイントに絞ってまとめました。

①なぜ無料で始められるの?

さて、そんなオンライン動画のサイトは基本的に毎月の月額費用が500円~3000円かかります。しかし、こうした動画サイトはほとんどが初回はお試し期間として2週間~1ヵ月の無料期間のキャンペーンとして使うことができるのです。

しかも、それは継続しなくてはいけないものではなく、あくまでお試しなので、無料の期間中にやめてしまうことも可能なのです。

どこのサイトを見ても必ずQ&Aの所に『無料期間内に解約していいの?』という質問があり、無料期間内の解約なら費用は発生しませんと書いてあります。

つまり、もちろん気に入ればそのまま継続することができますが、お金に困っている人や、動画サイト選びに迷っているという人は、このお試しキャンペーンという部分をうまく利用してまずはサイト登録すれば無料で映画やドラマはコミックを読むことができるのです。

②メリットは?

そもそもオンライン動画サイトにはどのようなメリットがあるのでしょうか。従来からの映画を見る方法であるレンタルショップなんかと比べるとわかりやすくメリットがあります。

延滞料金が発生しない

オンライン動画サイトのメリットは店舗に行く必要がないということです。これまではレンタルショップへ行って選んで見終わったら返却するというのが常識でしたが、その時間を省くことができるので、めんどくさがりやの人にはピッタリです。
最大のメリットは延滞料金というこれまでのレンタルショップの一番のデメリットを払拭したということです。こうしたオンラインの映画サイトなどは、会員の間は期間すらなくいつでもどこでも好きなだけ見ることができます。

激安でレンタル

オンライン動画サイトのメリットの2つ目は、料金が激安ということです。先ほどのメリットと同じようにレンタルショップと比較すると、旧作の当日レンタルなんかでも基本的には150円ぐらいが相場で10本も見れば1500円ですが、映画サイトでは数万本の映画のどれを見ても会員料金の月額だけなので、同じ1500円だったとしても圧倒的に割安と言えます。見る量が多かったりする人なんかは見れば見るほどお得とも考えられます。

また、このあと紹介するオンライン動画サイトの中には、最新の『雑誌』や『漫画』が読み放題というサイトまであります。例えば雑誌とコミックが読み放題の『U-NEXT』というサイトでは、1冊600円ぐらいする雑誌も月額2000円で読み放題なので、もはや雑誌を買うために会員になるだけでもお得ですし、2000円の中に映画やドラマのみ放題も含まれています。

あらためて比較するとオンライン動画サイトは、映画や雑誌が好きな人にはどこも激安ということです。

③おすすめの選び方

まず、このあとまとめた動画サイトでは、厳選した人気サイトだけあって、それぞれに特徴があって、全く違ったサイトとなっています。
サイトごとに独占配信動画の内容が違ったり、雑誌や漫画も読めるサイトもあれば、カラオケまで使えるコンテンツもあったり、はたまた料金は高いけど新作を多く借りれるサイトであったり、その使い方も様々です。

ただ一つ、間違いなく言えることは、どれもせっかく初回は無料にて、通常のサービスと同等に映画もドラマも見放題で使えるため、どれも全て試してみることがおすすめです。2017年1月の時点では優良サイト7つを厳選しているので、最大7カ月間無料で気軽に映画を楽しめることができます。

相性の良い気に入ったサイトがあれば長く使うというのが一番良いでしょう。

ぜひこのページをブックマークすることをおすすめします。

④注意点

しかし、こんなおいしい話しは「何か裏があるのでは?」と考える方がいると思います。そういった意味で言うと、唯一デメリットが一つだけあります。

それは、どこのサイトも基本的にクレジットカードがないと登録できないということです。アニメが見たい小学生や、ドラマが見たい中学生、映画が見たい高校生、バラエティが見たい大学生なんかは親に相談してクレジットカードの登録をしてもらうのが良いでしょう。

また、どのサイトも無料期間が終わるとそのまま継続のため、使わないと決めたサイトでも解約を忘れると次の月の課金もされてしまうので、お忘れないように注意してください。

【2】映画見放題の動画サイトランキング

ここからは、実際に人気の動画配信サイトを7つにまとめ、当サイトからのアクセスやお申込みが多いランキング順にてならべてみました。

全てに共通して、お試しで無料でスタートできて、無料期間内でもいつでも解約できるという点を重視して選んで見たので、今後の参考にまずは無料登録で使って見るのが良いでしょう。(順不同)

トップ33~4
まずはお申込み数が多いトップ3をならべました。

<1位>TSUTAYA DISCAS

映画,無料,見放題,TSUTAYA DISCUS入会から30日間の無料で映画やドラマを見放題で使うことができるTSUTAYA DISCASの特徴をまとめました。

TSUTAYA DISCASのスペック

全国的に店舗があることで有名なツタヤの見放題は、3種類の幅広いプランから選ぶことができます。種類としては、通常のオンライン動画の見放題は月額933円、新作も含めて実際のDVDを宅配レンタルで借り放題というプランが月額1,865円、オンライン動画と新作映画の借り放題のセットが2,417円となっています。
ちなみにこの初回無料のキャンペーンは、一番高いオンライン動画見放題と宅配レンタルのセットである2,417円のプランで使うことができ、もし無料期間後も継続する場合は他のプランに移行するという形で利用することができます。

作品数が多い

これもやはり大手チェーン店の強みということで、ツタヤディスカスはオンライン動画を見放題のサイトの中では最も種類が豊富と言えます。ラインナップは映画・ドラマ・アニメ・TV・アダルトと10万本前後となっております。

実際の店舗よりお得

実際にDVDを宅配でレンタルできるプラントセットの『動画見放題&定額レンタル8』というプランでは、月額2,417円というものの、新作が8本無料ということで、実際にツタヤの店舗で借りるよりもお得となっています。しかも、一見宅配レンタルは、オンライン動画見放題と比較すると手間がかかって面倒と感じる方がいるようですが、近くの郵便ポストに入れるだけで返却できるので、やはり実際にツタヤの店舗を利用するよりもお得と言えます。

新作1本無料

基本的にはオンライン動画サイトの見放題プランは、新作は別で有料となり、ツタヤディスカスも同じです。ただ、オンライン動画の見放題は月額933円ですが、それと別で毎月ポイントが付与されるので、新作を1本無料で見ることができます。

お申込み

公式サイトからの簡単登録ですぐに視聴開始できます。
公式サイトTSUTAYA DISCAS公式サイト

<2位>U-NEXT

映画,無料,見放題,U-NEXT最初の31日間はトライアル期間ということで無料で映画が見放題のU-NEXTの特徴をまとめました。

U-NEXTのスペック

会員料金は、月額1,990円という費用ながらも、映画・ドラマ・アニメ・コミック・カラオケ・アダルトと豊富なコンテンツを楽しむことができます。無料期間でも600円分のポイントがついてくるので、新作の映画か漫画だけ見るだけでも試してみる価値はあります。

雑誌や書籍が読める

U-NEXTが他の動画サイトと大きく違うのは、本の読み放題も含まれているということです。最新の雑誌や漫画はもちろん、参考書や小説まで読み放題として楽しむことができます。

最新作が最も多い

U-NEXTは、多くのオンライン動画サイトの中でも最も作品数が多いという特徴があります。ジャンルだけでも洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・アジア・韓流ドラマ・アニメ・キッズ・バラエティ。・音楽と別れていて、最新作を含めて12万本以上の配信から選ぶことができます。というのも、通常の見放題作品以外にも個別課金のタイトルが多いからで、新作が特に豊富なため必ずや見たいものが見つかります。

ポイントがお得

毎月、会員費用の半分に当たる1,000円分のポイントが付与されます。普通に500円の新作コミック2冊読めるのと同じ価値があるので、ポイントというよりも現金換算1,000円と同じ価値があります。新作映画も平均500円ぐらいなので2本は見ることができます。

複数アカウントが可能

U-NEXTは、家族用などに3つのアカウントを作ることができるので、最大4つのアカウントとして使うことができます。一見、普通にアカウントを共有すればよいと思われがちですが、この機能が以外と便利です。お気に入りの動画をすぐ見たりするためのお気に入りや、視聴履歴が別々にできるというメリットになるからです。

お申込み

公式サイトのキャンペーンページからの簡単登録で無料トライアルのお申込みができます。
公式サイト日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

<3依>フジテレビオンデマンド

映画,無料,見放題,フジテレビオンデマンド
最初の30日間は無料で視聴できるフジテレビが運営するフジレテビオンデオマンドの特徴をまとめました。

フジテレビオンデマンドのスペック

2016年の夏にリリースされたばかりのフジテレビオンデマンドは、既に多くのラインナップを揃えているにも関わず月額が税抜き888円というお得な価格で見ることができます。

フジテレビ最新作が見放題

フジテレビオンデマンドだけの特徴が、フジテレビの作品を見れるということです。過去に放送されたドラマやバラエティはもちろん、最新作まで見れるためDVD発売を前に見ることができるうえ、DVD化されないような番組も多数見ることができます。フジテレビと言えば月9ということでドラマが人気ですが、見逃したけど話題になってるドラマでも見ることができるので放送分に追いついてみることができます。
これはどこの見放題サイトにもないラインナップと言えるので、他の動画サイトとはまた一味違う楽しみ方ができます。

雑誌70種類が読み放題

フジテレビオンデマンドの最大の特徴の二つ目の特徴は、最新の雑誌70種類以上が読み放題ということです。しかもそのラインナップは、話題に欠かせないフライデーなどの週刊誌をはじめ、Rayやnon-noなどのファッション誌、情報誌にスポーツ誌など、書店に並んでいるような人気雑誌ばかりです。雑誌を毎月2冊以上購入している人は月額880円で全て読み放題で、映画やドラマまで見ることができます。

④dTV

映画,無料,見放題,dTV
入会から31日間は無料で楽しめるNTTdocomoが運営するdTVの特徴をまとめました。

dTVのスペック

月額500円の激安料金で12万以上のコンテンツを楽しむことができます。もちろんドコモのスマホユーザー以外でも入会可能です。

作品数やジャンルが一番多い

dTVの特徴の1つめは、ジャンル数が多いということです。定番の映画やドラマやアニメをはじめ、音楽もカラオケも漫画も、劇場シアターやショートムービーと他の動画サイトにはないようなラインナップまで楽しむことができます。世界でも有名なファッションTVなどのガールズに特化したチャンネルなど、dTV独占配信の番組も多数あります。しかも音楽では三代目JsoulBrothersやAAAやBIGBANなどの人気アーティストのライブやミュージックビデオまで見ることができます。

オリジナルムービーが多い

dTVの特徴の2つ目は、dTVが独自に制作して配信するオリジナルムービーが見れるということです。しかももちろんながら、安っぽいような自主製作映画のようなものではなく、ドラマで言えば山田孝之主演で人気の『闇金ウシジマ君』のスピンオフ作品や、バラエティで言えばテレビ東京深夜の人気番組『ゴットタン』のオリジナル企画と、それだけも入会の価値があるような作品が多数そろえられています。

⑤auビデオパス

映画,無料,見放題,auビデオパス
初回の30日間無料で利用できる、KDDIが運営するauビデオパスの特徴をまとめました。

auビデオパスのスペック

会員料金は毎月税抜きで562円ということで、多くの見放題サイトの中でも低額で非常にはじめやすいサイトであると言えます。ラインナップとしては映画・ドラマ・アニメという形で豊富に揃っており、auビデオパスだけの独占配信の動画もあります。もちろんauの携帯ユーザー以外も対象です。

毎月一本新作も見れる

このような映画見放題のサイトは基本的に新作だけは別料金というパターンがほとんどです。しかし、auビデオパスなら、毎月の見放題の会員料金の中に新作レンタルが1本無料で見ることができます。

映画館が割引き

auビデオパスを利用している人は、会員特典として、実際の映画館が割引でお得に見れるという特典があります。
例えば、全国にあるTOHOのCINEMASなら毎週月曜日がauマンデイと言うキャンペーンで新作映画を11000円(高校生なら900円)で見ることができます。そして映画の定番であるポップコーンとドリンクのセットも通常670円が320円の半額になります。
期間限定では、CHINEPRIXでは期間限定で土日を含む毎日1,200円でポップコーンセットが100円という特典や、ユナイテッドシネマが400円引きなどもあり、時期に応じて色々な特典で新作を映画館で見ることができます。

キャンペーンが豊富

会員特典のもう一つとして、auビデオパス限定のキャンペーンとして、人気作品の「相棒」という作品のペアチケットが当たるキャンペーンをはじめ、これも時期に応じて色々なお得なキャンペーンがあります。

⑥ゲオチャンネル

映画,無料,見放題,ゲオチャンネル
登録から2週間は無料で楽しめるGEOが運営するゲオチャンネルの特徴をまとめました。

店舗もあるのに激安価格

TSUTAYAと同じくレンタルショップが全国にあるGEOでお馴染みのゲオチャンネルは590円という激安価格で楽しむことができます。映画やドラマの定番はもちろん、音楽ライブからアダルトまで定額で見放題です。

会員特典豊富

ゲオチャンネルでは、他のサイトにはない特徴として、会員特典の豊富さがあります。まず一つ目は、お店のレンタル作品を長く借りることができる延泊サービスがついているということです。新作なんかは通常は2泊3日ですが、このゲオチャンネルの会員というだけで同じ料金で3泊4日借りれるということでゆっくり楽しめます。
さらに毎週酢曜日はレディースデイで女性は10%オフとなります。映画館では女性だけですが、この特典は男性にもあり、木曜日はメンズデイとして10%オフになります。
さらには、初めての方には新作映画30%割引というクーポンももらえるので、これらの会員特典だけでも入会する価値は十分ありますし、GEOのレンタルショップを利用する方なんかには得におすすめでしょう。

⑦hulu

映画,無料,見放題,huru
初回は2週間の14日間無料の、TVCMでもおなじみのサイトhuluです。
huruは全体で30,000本の作品が見放題キャッチで、これまで紹介したサイトと比べると少し作品が少ないのかなと感じる方もいると思います。しかし、huluの場合は人気作や最新作に特化しているということで、どこのサイトよりも早く人気動画が見れるということでSNSなんかでは人気があります。なので作品から入会する人が多いというのが特徴です。

【3】映画サイトの比較

これまで紹介した映画サイトを3つのポイントに絞って、表で並べて比較してみました。

①月額費用

まずは一番気になる毎月の料金を比較してみました。全て税抜き価格です。

映画見放題の月額比較
サイト 料金
TSUTAYA DISCAS 933円~
U-NEXT 1,992円
auビデオパス 562円
fuji 888円
dTV 500円
ゲオチャンネル 590円
hulu 933円

②特徴

映画やドラマが見放題というのは当たり前で、それぞれのサイトの特徴を並べて比較してみました。

映画見放題の特徴比較
サイト 特徴
TSUTAYA DISCAS 最新作がたくさん借りれるプランがある
U-NEXT 雑誌や漫画の読み放題も込み
auビデオパス 映画館割引などの会員特典
fuji 70種類以上の雑誌読み放題
dTV オリジナルムービーがある
ゲオチャンネル 店舗がレンタルがお得になる
hulu 海外で話題の最新作に強い

③アダルト

やはり男性にとって大事なのはAVが見れるかどうかというのも大事だと思います。

映画見放題のアダルト比較
サイト アダルト
TSUTAYA DISCAS あり
U-NEXT あり
auビデオパス なし
fuji なし
dTV なし
ゲオチャンネル あり
hulu なし

【4】まとめ

ということで、嘘みたいな本当の話しである無料で映画を見る方法でした。レンタルショップに通っていた私でもとても感じたのですが、実際に見始めたらこの使いやすさやコストパフォーマンスの高さに継続したくなること間違いなし!それでもやっぱりお得にということで、全部のサイトを一つずつ利用するのがポイントです。
しかし、どうしても超最新作が見たいという人は映画館で見ることをオススメします。

映画館の検索はこちらからどうぞ⇒東京( 新宿