東京で刺青除去をするならここがおすすめ!

東京で刺青除去をするならここがおすすめ!若気の至りで入れてしまったタトゥーや入れ墨。結婚や仕事など、何かしらの理由で刺青(いれずみ)を除去したいと考える時が来た東京に住むあなたにおすすめしたい、東京の刺青除去クリニックのまとめです。無料カウンセリングにも対応している刺青除去の専門医を、東京は新宿・品川・池袋・赤羽などから厳選してオールスターとしてまとめました。
(他の地域の方はこちら⇒大阪横浜名古屋福岡

【1】刺青除去の施術内容

まずは簡単に、最近のクリニックで主流となっている除去の方法を解説いたします。大きさや濃さによって4種類あります。

レーザー治療

レーザー治療最も多くどこの医院でも取り入れられているのがこのレーザーによる治療方法です。ダウンタイムという治療後の影響が少なく、傷跡もなく治療できるというのが一番のメリットなので傷跡も残らないので女性から特に人気を博しています。
ただ、大きいものや深くまで入っているものは通院回数が多くなるというデメリットがあります。

切除縫合

切除縫合刺青の種類によっては、色素がお深くまで入っていてレーザーで反応しないものがあります。そういった場合はタトゥーのある皮膚を切除するしかなく、メスを入れて周囲の皮膚を寄せて縫い合わせるという方法が適切です。カラフルな色が入っているような刺青はこの切除方法が最も多いです。1回で終わるというのが魅力ですが、縫合の後は残ります。
これは、医院の縫合の技術などによって傷跡がかなり違うので、クリニックを選ぶ際には慎重に行うのが良いでしょう。

剥削法

これは名前の通り、皮膚の一部を削り取ってしまうという方法です。色素が入っている部分まで皮膚を削ります。治療から1、2か月もあれば乾いて通常の皮膚ができあがります。これも手術としては1回で終わるのが特徴的です。

皮膚移植

範囲が大きい刺青は剥削法というような治療方法だと広範囲の皮膚を失うことになるため、治療ができません。そういった方にはこの皮膚移植による除去の方法がおすすめです。切除やレーザーでは消えない範囲の大きな刺青をまるごと別の皮膚で埋めてしまうという方法です。
大掛かりな手術にはなるものの、これも1回で終わるというのが最大のメリットです。

【2】失敗しない選び方

さて、実際にタトゥーや刺青の除去をするにはどこに行けばよいのでしょうか。除去の方法をでもご案内した通り、医学的な分野となるので、タトゥースタジオのような所で施術を受けることができないので、美容外科や皮膚科での手術となります。この記事では東京の医院をまとめていますが、失敗しないクリニック選びのために、入れ墨の除去を行う医院の選び方のポイントを4つにまとめました。

①種類を見極める

まずクリニックを選ぶうえで大事なのは、自分のイレズミの種類を見極めることです。先ほどの項目でお伝えした切除縫合なのか、レーザー除去なのか、皮膚移植なのかを、自分の消したいタトゥーに合わせてある程度決めておきましょう。例えば小さかったり単色なんかのものはレーザーで素早く安く消すことができますが、色が豊富な入れ墨なんかはレーザー治療では反応しずらい物があったりするので必然と切除縫合にならざるを得なかったり、範囲が広ければ切除ではダメージが多きいので皮膚移植が必要になるなど、かなり症例が変わってきます。なので、まずは自分のイレズミの種類に合わせて対応してくれそうな除去の方法が多いクリニックを選ぶのが金銭的にも治療的にも一番リスクも少ないでしょう。

②値段で比較する

基本的にはタトゥーや入れ墨の除去は、自費診療となりため、医院によって値段の差が激しいうえに、サイズや除去の方法によって、ピンからキリまであります。もちろん、ぼったくりという医院はないでしょうが、ちょっと腰を入れて一駅横のクリニックに行くだけで料金が5万円ほど違ったりするので、まずはネットサイトである程度絞っておくのがいいでしょう。
ちなみに、ホームページ上に全く料金表がないような所は、無料カウンセリングで高額な値段をふっかけられるなんてこともあるので、おすすめできません。

③医院のシステムで比較する

これは素人には大きな差がわかりずらいのですが、レーザー治療なんかではマシンの種類が色々とあったりするのをはじめ、レーザー治療の通い放題システムであったり、アフターケアのサービスやプレゼントなど、除去の値段が違う分、クリニックによって内容が全く変わってきます。ホームページの内容に合わせて変えていくのが一番良いでしょう。

④カウンセリングに行く

値段や自分のタトゥーの種類や除去の仕方を知ったあとは、実際にカウンセリングに行って、医師に診てもらってお見積りをしてもらいましょう。ほとんどの医院ではそうした初回のカウンセリングは無料なので、皮膚にメスを入れる大きな手術になるような方は費用も高額な一大事となるはずですので、3つぐらいは回ってみて比較するのが一番です。
また、ホームページの値段を見て行ったにも関わらず、実際にお見積りに行ったらあまりにも費用の相違が大きかったなんて医院なんは注意が必要です。

【3】都内のおすすめトップ2

まずは当サイトでも提携して確認済みの安心のクリニックで、東京都内の刺青除去を専門的に行っているクリニックをまとめました。

範囲や入れ方によって料金が変わる刺青除去はやはり複数のカウンセリングに行くのが必須!ということで、無料カウンセリングがあるクリニックと限定してまとめてみました。

お申込みやアクセスが多い多いランキング順でベスト2にまとめました。

1、聖心美容外科クリニック(東京院)

東京で刺青除去を行っている聖心美容外科クリニック(東京院)

特徴

六本木から徒歩3分という好立地にある刺青除去を行う医院が聖心美容外科クリニックの東京院。美容外科として施術を行うプロならではなのレーザー除去や縫合の技術は、全国にも医院を6つ展開するほど。女性に多いアートメイクの除去にも対応しているのは嬉しい限りです。

料金

レーザーを使った除去で10,000円から、アートメイクの除去で30,000円から、切除縫合の除去で78,000円からとなっているようです。

アクセス

東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
(六本木駅から徒歩3分)

ホームページ

詳細とご予約はこちら『聖心美容クリニック』の公式サイトのその他のメニューからどうぞ。

2、東京美容外科

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの東京美容外科

特徴

全国に12医院、海外でも中国と韓国にもクリニックを持つ大手整形外科である東京美容外科。『過去は変えれないが未来は変えられる』とまさにタトゥー除去にもピッタリなコンセプトの医院は、なんと言っても大手の安心感というのが特徴的です。大手医院ならではの技術の共有により高いレベルを誇り、ポイントがたまるお得な制度まであります。

料金

東京美容外科では、レーザー治療と切除縫合による二種類の除去方法があります。
レーザー治療では1回9,800円からで回数に応じて6回目以降は5,880円とあります。切除縫合では、部位に応じて45,000円から80,000円です。刺青の状態や回数に応じてポイント利用などもできるので、一度無料カウンセリングで診てもらい費用のお見積りをしてもらうのがおすすです。

アクセス

東京美容外科は、東京都内では新宿と銀座の2つの医院があります。どちらも駅近でアクセス抜群です。

  • <新宿院>東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー3F
  • <銀座院>東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F

ホームページ

詳細とご予約はこちら⇒東京美容外科

【4】その他の都内のクリニック

まだ他にも都内では刺青除去を行っている医院があるので、ここからは順不同でデータをまとめました。

池袋サンシャイン美容外科

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの池袋サンシャイン美容外科

特徴

多くの雑誌やテレビのメディアでも取り上げられている刺青除去専門の医院が池袋サンシャイン美容外科。『美しくなりたいを応援します』というコンセプトの通り、技術はもちろん薬品や材料にこだわっています。また、ホームページでは多くの治療例があり、非常にわかりやすくシンプルに人気の理由を感じることができます。そうした多くの人気があってこその開業10周年を迎えた当院では、タトゥー除去のキャンペーンなども行われています。

料金

池袋サンシャイン美容外科では、レーザー治療と切除縫合の二種類の除去方法があります。レーザー治療では1ミリ5分単位で5,000円、除去では5cm×5cmで30分196,000円からとなっています。モニター治療やキャンペーンを併用することもできるので、まずは無料カウンセリングで診断してもらい見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

アクセス

東京都豊島区東池袋1-15-3 柴ビル9F
(池袋駅東口より徒歩5分)

ホームページ

詳細とご予約はこちら⇒池袋サンシャイン美容外科

中島皮フ科

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの中島皮フ科

特徴

レーザー打ち放題治療が特徴的で、地域密着タイプの専門クリニックが中島皮膚科。刺青のレーザーでの除去治療は、機械や医院の技術によって効果が全く現れずに何度も通院するはめになったという声がネット上ではチラホラりますが、そういった不安を払しょくしてくれるのがこの打ち放題治療です。最長二年間もの間、レーザー治療を続けることができるプランで、深く掘られた刺青にもバッチリ対応してくれます。

料金

打ち放題コースでは1cm×1cmで12,000円、単発でも2,000円からと気軽に始めることができます。切除治療では同じく1cm×1cmのサイズで抜歯まで含めて40,000円未満で収まります。さらにはモニターで20%オフのキャンペーンなどもあるので、無料カウンセリングにて見積もりからというのがおすすめです。
何よりもうれしいのが、無料カウンセリングのお申込みだけでビタミンC誘導の高品質化粧品がもらえるプレゼントがあるということです。

アクセス

東京都北区赤羽2-23-2
(JR赤羽駅から徒歩3分)

ホームページ

詳細とご予約はこちら⇒無料カウンセリング申込はコチラ!

東京イセアクリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの東京イセアクリニック

特徴

ゴリラクリニックというメンズ脱毛でお馴染みのイセアクリニックです。

料金

レーザー除去と切除と皮膚移植の植皮で3種類あり、1cm×1cmで10,000円から可能です。

アクセス

東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5F
(新宿駅の南口より徒いて4分)

ホームページ

http://www.tattoo-kesu.info/

新宿中央クリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの新宿中央クリニック

特徴

入れ墨を消す専門医院のホームページとして、タトゥー除去についての解説が色々とまとめられています。

料金

30,000円から多くのプランを選べるようになっているようです。

アクセス

東京都新宿区西新宿1丁目19-5新宿幸容ビル6F
(JR新宿駅南口より徒歩2分)

ホームページ

http://www.tattoo-tokyoclinic.com/

東京美容皮膚科クリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの東京美容皮膚科クリニック

特徴

ピコレーザーなど特殊なマシンを揃えている東京の専門人の東京美容皮膚科クリニック。カラフルなタトゥー除去から深い入れ墨まで丁寧に施術してくれるようです。

料金

98,000円からのキャンペーン価格で受けることができます。

アクセス

東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル本館14階
(JR浜松町駅から徒歩0分)

ホームページ

http://www.tokyo-biyo.jp/onayami-menu/tatoo.html

六本木境クリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの六本木境クリニック

特徴

『相談だけでもどうぞ』というコンセプトで、他の医院とは違う提案の可能性をふまえてうれる六本木にある専門クリニックの堺クリニック。

料金

初診料が3,000円、採血代で12,000円に加えて、タトゥー除去は20,000円のレーザー治療から、削皮の方法で20万円から1100万円のサイズがあり、それ以上のものも要見積もりで相談に乗ってくれるようです。

アクセス

東京都港区六本木3‐7‐1
(六本木駅から徒歩5分)

ホームページ

http://www.roppongi-sakai-clinic.com/

秋葉原中央クリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの秋葉原中央クリニック

特徴

アートメイク除去やカラフルなタトゥー除去にも対応したピコレーザーを取り入れている秋葉原の中央クリニック。

料金

10,000円からかなり豊富なメニューで、麻酔の費用から何から何までわかりやすく書かれています。

アクセス

東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F

ホームページ

http://www.akiba-chuoh.com/tattoo/

プラザ形成外科

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックのプラザ形成外科

特徴

渋谷近くの広尾にある綺麗なタトゥー除去専門のクリニックがプラザ形成外科

料金

レーザー治療から切除まで、面積に応じて2,000円~100,000円まで色々なプランがあります。

アクセス

東京都渋谷区広尾5-5-1-4F
(広尾駅より徒歩1分)

ホームページ

http://www.plazaclinic.jp/tattoo/

湘南美容クリニック

東京で刺青除去の施術を行っている専門クリニックの湘南美容外科クリニック

特徴

TVのCMでもお馴染みの超大手整形外科クリニックである湘南美容外科。二重整形や豊胸手術などのイメージが強いという方が多いようですが、湘南美容外科は矯正歯科からタトゥー除去まで幅広く専門の医院を展開しています。入れ墨除去のこだわりも非常に強く、美容外科ならではの傷跡のアフターケアを徹底的に行う満足度の高い施術を行っています。それゆえ、症例の治療数も抜群に多く、高品質で保証制度までついた低価格を実現し、人気を博しています。その中でも、削皮術を使ったクイックリムーブという独自の施術方法があり、傷跡を早く無くせる施術ということで人気が高まっています。

料金

ピコレーザーという最新のレーザーを使った治療では除去から皮膚移植と豊富なプランから選べます。

アクセス

全国56院を展開する湘南美容クリニックは東京だけでも11店舗の医院があります。新宿本院・銀座院・女性限定の渋谷院・表参道院・池袋東口院・池袋西口院・品川院・上野院・両国院・立川院・町田院と、アクセス便利な主要都市に構え、どれも駅近でアクセス抜群です。

公式サイト

湘南美容クリニック

【4】よくある質問

刺青除去に関してよくある質問をまとめてみました。

痛みはある?

基本的にはどのレーザーもほとんど痛みが少ないように工夫されていますが、人によってはチリチリやチクチクと多少の痛みを感じるという方はいるようです。切除や縫合の場合は局部麻酔などを使うので痛みは全くと言っていいほどありませんが、麻酔を打つ注射の痛みだけはあると言えます。

完全に消える?

刺青を綺麗サッパリ消すことができるかというのは、刺青の種類によって違います。レーザー治療などでは徐々に薄くしていくため、治療に効果があればほとんど見えずに全く入れた後すらないように消すことも可能なようですが、やはり深くまで色が入ってしまっているようなものは多少残ってしまったりします。人間が掘った刺青なので、完全に全ての箇所が同じ深さというのもありえないので、所々で汚れのようにポツポツと残る方なんかもいます。

除去の流れ

  1. ネットでお申込み
  2. まずは公式サイトから必要情報に沿ってお申込をしましょう。お申込後に医院からメールか電話が来るので、カウンセリングの日程を決めましょう

  3. カウンセリング
  4. 予約当日になったら、実際に医院に行ってカウンセリングを受けましょう。カウンセリングと言っても重たいものではなく、実際にタトゥーを見せてそのサイズや色素の具合から料金をお見積りをしてもらうというライトなものです。
    ここであげたような人気の皮膚科はホームページもしっかりしているようなクリニックばかりなので問題ないですが、一部では脱毛サロンなどでよくあるような強くしつこい営業をされて帰れないなんてことがあるようです。そういった医院に当たったらすぐに警察や消費者センターに相談し、ネット上で事実をたくさん書き込みましょう。

  5. 施術
  6. カウンセリングで細かく詳細を決めた後は、実際の手術日を決めて施術を受けます。医院によっては、当日中に施術を受けることが可能な場合もあるので、一番最初のお申込み時点で確認しておきましょう。
    切除の方は、基本的には採血というのがどこのクリニックでもあり、そのうえでの施術となります。レーザー治療の方は、麻酔を塗るか塗らないかで違いがあり、局部麻酔を希望する方は、最新のクリームによる麻酔を塗布して30分ほど放置するので多少時間がかかります。
    また、切除の方は1回で終わりますが、レーザー治療の方は基本的には同じ治療を何回かに分けて通っての施術となります。

  7. アフターケア

手術後は、どんな除去方法だったとしても、皮膚にダメージがあることは間違いないので、徹底的に患部を保護しましょう。レーザーの方は指定のクリームでお肌をケアして、切除の方は病院の指示に従ってお風呂に入ることであったり、かさぶたができてかゆみができた場合などに注意しましょう。

【5】まとめ

以上が東京でタトゥーや刺青除去を行っている人気医院のまとめオールスターでした。大阪などでもそうなのですが、やはりタトゥーの大きさや色などの症例によって費用が変わる刺青除去は、無料カウンセリングが必須となってくるため、無料相談のある医院が人気のようです。一生に一度の大きな手術になると言っても過言ではないので、時間がある人は人気の医院を回ってみるのが良いでしょう。