初めて金を買取に出す方におすすめのパーフェクトガイド

金はどこで買取をしてもらっても一緒だと思っていませんか?

どうせ売るなら1円でも高く売りたい!

そんな方に金を少しでも高値で買い取ってもらえるためのポイントをまとめました。



スポンサーリンク


金を売る

昔よりもどんどん上昇する一方の金相場。しかし何かのきっかけで下がらなくもないので、今は特に金を売るのがチャンスと言われています。まずは売れる物と売れないものを確認しましょう。

売れる種類

売れる種類の金「これって売れるのかな?」と思うような物でも、ちゃんとした金やゴールドであればグラム単位で買取をしてくれて現金化できます。

金商品一覧
インゴット 外国コイン 大判・小判 金歯
金印 ネックレス イヤリング ピアス
金板材 金塊 金瓶 金杯
金縁メガネ 仏像 工業用貴金属 香炉

買取できない種類

買取できない種類の金・ゴールドの画像「金なのにどうして買ってくれないの!?」なんてトラブルにならないように、一般的に金買取の部類として業者が買ってくれず売れないという種類もあるので把握しておきましょう。

    • メッキ品

そもそもとして金色だけどただのメッキだったなんて場合は対象外です。

    • 粉末状(金粉)

ある程度は形になっているものと覚えれば簡単です。

    • 金箔

買取の価値がありません。

    • 円表記のある通貨

金買取業者ではなく記念硬貨の買取専門店などがあるのでそういった店に持ち込みましょう。

金の種類

最後に、金自体の種類も把握しておきましょう。この種類や、さらに混合物が混ざっていないかの純度によって値付けが変わってきます。ちなみに、Kというのはカラットという意味を表しています。

金の種類一覧
K24 K22 K21 K<20/td>
K18 K14 K10 K09

金を買い取ってもらう流れ

金を売る方法には全部で3つの方法があります。

宅配買取

金の宅配買取金買取で最近最もポピュラーとなってきているのがこの宅配買取。ネットからのお申込みが基本で、自宅に売るための専用ツールが届くので、そこに金やゴールドを入れて送り返すだけという方法です。自宅にいながらにして金を買い取ってもらうことができるということで、時間の節約でコスパが良いと人気を博しています。
基本的にはどこも送料等無料で、もちろん値段に不満があれば売らずに戻ってくるので、多くの店舗の比較をしたい人や、忙しい人なんかにおすすめです。

関連記事のIDを正しく入力してください

店舗買取

金の店舗買取これまで最も気軽で選ばれていた方法が店舗買取です。言葉通り、金を持って自分の足でお店へ行き、その場で鑑定してもらうという方法です。最大のメリットはその場で現金をもらえるということですが、お店や鑑定士によってつけくれる値段が全然違うので店舗選びが非常に重要となります。
鑑定士は営業マンでもあるので、少しでも安く買い取ろうというのが狙いなので、お喋りが上手で負けず嫌いの方なんかにおすすめです。

(金買取の店舗はこちら⇒新宿渋谷池袋銀座

出張買取

金の出張買取風景鑑定士を自宅に呼んで買い取ってもらう方法です。足腰が悪く家から出ずらいご老人から、品物が多すぎる方なんかに人気の方法です。ただし、買取業者からしたら人件費も交通費もかかって良いものを買い取れる保証もないというところから、相場より安かったり手数料がかかったりして損をすることが多くあります。
余程大量の金の延べ棒を持っている方なんかには安全面や手間の部分で良いかもしれません。

高値で買ってもらうには

少しでも金を高く買い取ってもらうために抑えておきたいポイントをまとめました。

宅配の方がお得

先ほどご紹介した売る方法の中で最も人気な宅配買取のほうが、高値で売れる可能性が高いです。各お店では『宅配買取限定価格』というのを掲載しているので、店舗に持ち込むよりも明白で安心して買い取ってもらえます。

手数料が不要

金の相場とは関係なく、業者によって買取手数料というのがかかる場合があります。これも店舗によって全く違うので、極力手数料がかからない店舗をチョイスしましょう。

デザイン価値の有無

純粋な金の塊ではなく、金瓶や仏像なんかでは、確実に購入時よりは売る時のほうが値段がさがりますが、そこにデザイン性をつけてくれるかどうかが重要となります。