マットレスのおすすめ購入ガイド

マットレスのおすすめ購入ガイド
一日の3分の1という時間を預ける家具のマットレス。寝具は最も身近な家具と言われていますが、その中でも特に枕よりも布団よりも体全体を支えるマットレスの重要性は言うまでもありません。

マットレス次第で腰痛の改善に繋がるものもあれば、快眠として短い時間でも疲れを取るなんてことも可能です。ただしその逆で、自分に合わないマットレスは腰痛や肩こりに繋がったり、疲れやすい体になってしまいます。



スポンサーリンク


おすすめポイント

マットレスのメーカーをまとめてみました。

絶対に通販が良い

高級な買物となるマットレスを通販で購入するのは怖いと考える方も多いのではないでしょうか。しかしあくまでそれはイメージであり、実は失敗しないマットレスの購入方法は絶対的に通販と言えます。比較しながらそのポイントを解説します。

多くの商品を比較できる

店舗を回ってマットレスを探す場合、一日どんなに頑張って回ったとしても20個ぐらいが限界でしょう。そもそもあんなに売り場のスペースを占有する商品はないというぐらいの大型家具のため、どこの店舗もそんなに多くの個数を置いてません。しかもシングルかセミダブルかダブルかと絞ればもっと少ない個数になるでしょう。そのため、どんなに店舗を回って満足感を得た気になっていても実は非常に少ない範囲の中でしか選べていないのです。だからこそ、多くの商品を選べるネット通販のが良いマットレスに出会えると言えるのです。

情報も仕入れることができる

さて、仮に店舗を回って実際に寝心地を確かめてみて購入したとしても、本当にそれが一生の相性のものと言えるでしょうか?たった数分寝転がってわかるほどの人なんていません。その時その時間の疲れ具合、照明や周りの家具によってだって感じる物は全く違います。だからこそ、通販で多くの商品を選べるメリットに比べて情報を多く仕入れることが大事なポイントになります。『腰痛に特化した作り』や『耐久性抜群』など、通販ではホームぺージで多くの情報を仕入れられます。自分の一時の感覚よりも専門家やメーカーの強みを理解して口コミなどもふまえて購入できれば大失敗ということはありえません。

通販のほうが安い

先ほどと繋がりますが、そもそも売り場面積を占有するマットレスには非常に多くのコストがかかっています。工場から店舗・人件費・家賃と経費がかかっているため、実はほとんどがそうした経費で高額になっており、同じ商品でもネットのが安かったなんてことがザラにあります。それも数万円レベルの差が出ることも多数です。移動時間や交通費も考えればコストパフォーマンスとして全体を見た時も圧倒的にお得と言えます。

返品あり

それでも通販で数十万の買い物はできないと感じる方もいると思います。しかし、最後に通販がおすすめである理由のトドメとして『返品可能』なメーカーが増えているということです。大手系の通販サイトでは難しいですが、メーカー直販のマットレスサイトなんかではトレンドとして、90日以内なら返金可能などのサイトが増えています。もちろん返品する前提ではないでしょうが、どうしても不安が残ると言う方なんかはこれも比較のポイントに使うのも良いでしょう。

口コミを見る

マットレスの通販サイトでおすすめの口コミサイトであるマットークこだわってマットレスを選ぶうえでもう一つ重視したいのが口コミです。失敗したくない方は、他人の意見をふまえて購入するのも大事なポイントです。
最近では、写真付きでマットレスのリアルな口コミを徹底機に集めた評判のサイトなんかもあります。ネットの口コミやレビューはうさんくさいものばかりですが、実際に使っているマットレスの写真があるということでかなり信憑性のある口コミを読むことができます。
http://mattalk.xyz/



スポンサーリンク


おすすめのメーカー

マットレスのメーカーをまとめてみました。

エアウィーヴ

高反発マットレスの専門メーカー。自らを『高級寝具』と言ってることからわかるように、品質はもちろん寝心地ににこだわっているため多少お値段も高め。エアーケーとかけているのかテニスの錦織選手がイメージモデルを務めています。
公式サイトはこちら⇒http://airweave.jp

エアー

『点で支える』というコンセプトをもとに、アスリートに体感させて実験を繰り返した快眠マットレスのエアー。東京西川という老舗メーカーで、大谷選手や三浦和選手はもちろん海外のネイマールさんや田中投手も体験しているようです。
公式サイトはこちら⇒http://www.airsleep.jp

テンピュール・ジャパン

NASAの公認を受けたマットレスとして世界中から支持を受けているテンピュール。ホテルや旅館をはじめ医療機関にも取り入れられており、売上も世界ナンバーワン。まさに宇宙で浮いているような寝心地を体験できるとのこと。
公式サイトはこちら⇒http://jp.tempur.com/mattress/

ニトリネット

『お値段以上』というCMのキーワードでお馴染みのニトリ。総合家具屋さんのイメージが強いですが、マットレスを自社で製作しており、4種類のコイルと固さを選べるのが特徴的。どうしても気になる方は店舗に行けばいいのでこだわりの方におすすめ。
公式サイトはこちら⇒http://www.nitori-net.jp



スポンサーリンク


おすすめ通販サイト

マットレスの通販サイトをまとめてみました。

楽天市場

マットレスの通販サイトである楽天大手メーカーをはじめ複数のショップが出品している楽天は商品数がトップクラス。実際に『マットレス』と検索すると2017年4月の時点で160万件ヒットします。ランキングや細かいカテゴリ検索にも強いのでおすすめ。
公式サイトはこちら⇒http://ranking.rakuten.co.jp

アイリスプラザ

家具の通信販売の大手であるアイリスエアリー・ムアツ・匠眠という3シリーズを販売しており、固さの特徴を選ぶことができ全部で100件近く揃っています。ムアツにはイメージモデルにマツコデラックスさんを使用しているの体の大きい方におすすめ。
公式サイトはこちら⇒http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=KAISO&CID=5737

価格.com

通販サイトの比較という形で多くのサイトのマットレスが揃っています。一見便利に見えますが、楽天・アマゾン・ヤフーの3つなので、値段だけで選びたい人にはおすすめですが、全てがあるわけではないので、こだわりの方は閲覧程度でいいと思います。
公式サイトはこちら⇒http://kakaku.com

ディノス

マットレスの通販サイトであるdinosカタログ販売やテレビショッピングでお馴染みのディノス。特定のメーカーなどのしばりはなく、厳選された多種多様な多くのマットレスがあり、全部で100点近くあります。
公式サイトはこちら⇒https://www.dinos.co.jp/c3/002008002/1a1/

Amazon.co.jp

マットレスの通販サイトであるamazon説明不要のナンバーワン通信販売サイト。エアリー・エアー・エアウィーブをはじめ、トゥルースリーパーやマニフレックスなどのメーカー検索が可能。商品数としては『マットレス』のキーワード検索で1万点です。
公式サイトはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/

BELLE MAISON

マットレスの通販サイトであるベルメゾンアウトレット店舗を持つ通販カタログの専門サイトであるベルメゾン。多種多様なメーカーのマットレスが揃っており、マットレスのカテゴリでは、ベッドオンタイプからすのこまで全540点。
公式サイトはこちら⇒http://www.bellemaison.jp/