東京のジムはここがおすすめ!選び方から地域検索まで!

東京都内のジムの目次です。①渋谷②銀座③新宿④池袋
肥満解消や運動不足の改善のたジムに通おうと思っているそこのあなた!

まずは一口にジムと言っても様々なジムが存在します。

当記事では地域を中心に全てのジャンルのジムをまとめていますが、選ぶうえで簡単にジャンルを知っておくとより満足度の高いトレーニングができるでしょう。

そこで、おおきくわけて3つあるジムのジャンルについてまとめました。

①区営ジム

23区ならおそらくどこにでも一つはあるであろう区営のジム。1回500円前後で時間は2時間ぐらいが平均で、最低限のジムの設備を使うことができるタイプのジム。

メリットとしては、なんといっても価格の安さと、1回単位で気軽に通えるということで、シャワーなんかも込みで言う事なしです。

ただし、デメリットとしては、完全に一人の運動となるので、それなりの知識がないとせっかく通っていても器具をうまく使いこなせず実際はほとんど運動ができてないなんていうことがあるので、ある程度の経験が知識がないと難しいでしょう。


②スポーツジム

コナミスポーツ・セントラル・ジョイフィットなど、駅前にあるような複合型の大きいジム。1回単位だと2000円前後と区営のジムより高いものの、やはり高額なだけあって機械の種類が圧倒的に多く最新のマシンも揃っています。

メリットとしては、プールやテニスやゴルフの設備があったり、ヨガやダンスのレッスンもあったりする充実さで、スポーツジムという名にふさわしいだけの運動を選ぶことができます。また、料金も通い放題や土日だけなどの複数のプランがあり、自分のライフスタイルに合わせてコスパを上げることが可能です。さらに、ジャグジーやサウナをはじめ日焼けマシンなどその他の設備が揃ってたりするなど、その他の設備も充実です。

区営ジムと比べれば高額ですが、ジムに通おうと考えているあなたであれば、なんのデメリットもないでしょう。


③パーソナルジム

ライザップでお馴染みのマンツーマンで本格的なダイエットを目指すタイプのジム。ライザップのメディア効果もあり、都内には何百ものパーソナルジムができて、費用はピンキリですが、2か月で30万円前後でスタジオトレーニングから生活面まで変えてくれます。

メリットとしては、徹底的にあなた個人に合わせたプログラムだからこそのダイエットで、通常運動するよりも痩せやすく、医師も推奨するぐらい健康的かつ安全に痩せることができるという点です。なによりのメリットは専属トレーナーが付くということで、一人では諦めたり妥協しがちなダイエットを完全に成功に導いてくれるということです。

デメリットは、なんといっても区営ジムと比べれば高額なことですね。

ライザップ