東京でおすすめ矯正歯科と人気の矯正方法まとめ

東京,矯正歯科,おすすめ
「歯並びが悪いので、綺麗な歯並びにしたい!」

そんなあなたに『東京で評判の良い名医がいる歯科医院』や『東京の安い医院』の情報をまとめたALL STARのパーフェクトガイドを作りました!

あらためて抑えておきたい、都内で人気の矯正方法から、矯正歯科の選び方、さらに都内有数のトップ5の矯正歯科までをまとめたので、保存版としてお使いください。

それでは目次からどうぞ。

東京の矯正歯科事情

なんと現在、東京には矯正歯科が1,500件近くもあります。

ただ、一口に矯正歯科と言っても、矯正の方法が色々あったり、費用が安い所もあれば高い所もあったりと、医院によって特色が全く違います

「実は5分ほど歩いた所に、もっと経験の長い名医の先生がいて、もっと費用も安い治療で、もっと医院が綺麗な所があった」

なんてことがあれば、長い矯正治療の間、ずっと後悔してしまいますよね。

そこで、東京の矯正歯科を探す前に、まずは最新のお役立ち情報をまとめましたのでご覧ください。

治療方法を抑えよう!

矯正歯科の治療方法と言えば、昔からあるワイヤーを使った矯正方法が最もポピュラーですよね。

しかし、時代の流れとともに矯正の技術はどんどん高まっており、最近では多くの種類の治療方法が増えてきています。

そこで、まずは口コミの評判が高い、人気の治療方法のランキングをご紹介いたしますので、矯正歯科を探す前の参考にしてください。

【1位】マウスピース矯正

マウスピース矯正

出典:http://www.hanarabi-smile.jp/mouthpiece/

今、矯正歯科で最も人気がある治療方法がこのマウスピース矯正です。透明なマウスピースをはめるだけということで、全く目立たず気軽にできるということで、大人や女性の矯正に大人気です。

また、マウスピース矯正と一口に言っても、トランスクリアー、アソアライナー、クリアライナーと色々と種類はあるのですが、一番人気はインビザラインと言うブランドになります。1996年にアメリカの会社で作られ、今では全世界で400万人に迫る勢いの人気ぶりで、非常に評判が高いです。

マウスピース矯正のメリットとしては、ほとんど目立たないことと、口の中を清潔に保てるため、通院も少ないということです。食事の時は外すことができますし、そのまま歯磨きをすることもできます。一般的なワイヤータイプでは器具の間にゴミや菌が残って、虫歯や口臭の原因になったりするので、細かくいつも通り歯を磨けるインビザラインはとっても清潔なんです。そのため、ワイヤー矯正は月に1回ほどの通院が必要なのですが、インビザラインの通院は2か月に1回ということで面倒も少なく済みます。

マウスピース矯正のデメリットとしては、目立たないと言っても少しキラっと光ることがあるので、たまにバレるはバレるということです。また、取り外せるメリットが逆にデメリットとなる付け忘れというリスクがあります。歯磨き後に付け忘れたなんてことがあれば治療の期間が長くなってしまいます。

マウスピース矯正の詳細はこちら⇒インビザラインを東京でするならここがおすすめ

【2位】裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正

出典:www.hoshigaoka-dc.com/lingual.html

二番目に人気の治療方法が裏側矯正という方法です。種類としては、上下の歯の裏側にだけ装着するリンガルブラケットと、下の歯だけ装着するハーフリンガルという二種類があります。

その名の通り、ワイヤー矯正を歯の裏側から行う方法がリンガルブラケットで、『マウスピース矯正の目立たない』というメリットを通りこして、全く見えない状態で行うことができるというメリットがあります。

ただ、デメリットとしては、やはりかなり難しい治療なので、現在色んな矯正の治療方法がある中でも、最も費用が高額ということと、食べた物が引っかかってしまうと取りずらいということです。

【3位】ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

出典:www.dr-fukaya.com/wire.html

そして三番目が従来からある治療方法のワイヤー矯正です。歯の表面に装置をつけるタイプです。

ワイヤー矯正の何よりのメリットは費用が安く、他よりも多少は治療期間が短いということです。また、重度と言われるようなヒドイ歯並びの状態だと、マウスピース矯正だけで治療などはできませんが、ワイヤー矯正であればどんな症例でも対応することができます。

ただ、最も大人から歯科矯正が嫌煙される理由でもあるデメリットが、ワイヤーが目だつということです。ホラー映画でも恐怖の象徴に用いられるほどギラギラしていてガチャガチャするような見た目は矯正を一歩引かせてしまいます。ただ、お値段は上がるものの、最近は透明なワイヤーなども出ているので、ある程度は解消されてはきています。

費用の相場は?

矯正歯科の費用矯正歯科の費用と言えば、高額と言うイメージを持つ方がほとんどだと思います。3割負担で済む健康保険が適用されない審美歯科という部類に入るため、基本的には全額負担となります。

また、虫歯治療とは違って治療の期間も長く、矯正方法ごとに違ったシステムや装置も使うため、東京の矯正歯科の平均の費用でも80万円前後と言われており、決して安いものとは言えません。もちろんアクセスのしやすい東京の都心ともなれば、家賃も高いこともあって、もっとこの平均費用よりも高い場合があると思います。

ただ、あくまで平均なので、軽度な症例であればもう少し安いですが、症状が重ければ100万円もざらに超えてくるようです。

なので、一番の理想は、費用が安い子供のうちに矯正しておくことです。この記事を読んで『今さら』と思ってしまった方は、ぜひ自分の子供ができた時に同じ悩みを抱かぬよう歯科矯正を受けさせてあげてください。

本題に戻りますが、一生モノの高い買い物になることは間違いありませんので、よりよい矯正歯科を選ぶことはとっても重要です。

おすすめの選び方は?

さて、冒頭にもお伝えしたように、多くの矯正歯科があり、一つの地域にも複数の医院が存在します。

費用が高くて期間の長い矯正歯科だからこそ、ちゃんと選ぶための失敗しないポイントを3つにわけてご紹介いたします。

①費用や治療の流れを細かく聞く

矯正歯科の選び方失敗しない一番のポイントがこの明確化ができる医院かどうかということです。

例えば治療にかかる費用も「最初は安い料金だったのに、矯正途中で色々と追加でかかって結局高くなった」なんてことがあったら、知識がない患者が断っていいのかわからないですし、途中でキャンセルもできないし、泣き寝入りするしかないですよね。

だからこそ、無料カウンセリングを行ってくれている医院様を当たるのが一番。そのうえでさらに「どのような治療でなぜそれが最適か」ということや、「長い治療の考えるられるリスクと、その場合になった時の対処法」をしっかり話してくれる歯科が一番です。

②セカンドオピニオンをする

矯正歯科でセカンドオピニオンそれでも絶対に失敗したくないと言う方は、セカンドオピニオンを行いましょう。セカンドオピニオンとは、第二の意見と言う言葉で、他の矯正歯科の先生に診てもらうということになります。

先生の技術や医院のシステムによって、もっと良い医院が見つかるかもしれません。

もう一度お伝えしますが、非常に高額で期間も長い治療になるからこそ、ぜひ慎重に選びましょう。

東京で予約可能な矯正歯科5件

ここからは、具体的な矯正歯科のサンプルとして、当サイトで提携しているサイトで予約ができるおすすめの矯正歯科を5つにまとめました。

あくまで参考程度にお使いください。

スマイルプラスさくらい歯列矯正歯科

まずは、多くの矯正に対応しているスマイルプラスさくらい。

東京でおすすめの矯正歯科であるスマイルプラスさくらい

矯正に特化した専門医院で、難易度の高い裏側矯正から子供の矯正まで対応しています。

何と言っても人気の秘訣は低単価な料金設定とそのシステム。

東京の相場よりかなり低単価な料金に、トータルフィーというシステムで、通常は別でかかる通院費や検査費や保定費がかからず治療を受けることができます。

もちろん矯正終了後も2年間の保証がつくうえ、全国ネットのテレビの取材も受けるぐらいの技術力で評判ということで、言うことなしと言えます。

これぞまさに少し遠くても行く価値のある医院と感じられるのではないでしょうか。

スマイルプラスさくらい歯列矯正歯科さんの詳細
診療 矯正歯科
種類 子供矯正・マウスピース矯正(インビザライン)・裏側矯正・ワイヤー矯正
最寄 二子玉川駅
住所 東京都世田谷区玉川3-10-11 森本ビル3F
時間 <平日>10時30分~13時00分 / 14時30分~20時00分
<土日>9時30分~13時00分 / 14時00分~18時00分
休診 月曜日・木曜日
支払 現金・カード
初回 カウンセリング無料
HP https://mapinavi.site/smilesakurai/

アルファー歯科

続いても同じマウスピース矯正がメインのアルファー歯科。

東京都内でおすすめの矯正歯科であるアルファー歯科

マウスピース矯正ではインビザラインを取り入れており、スマイルプラスと同じく、都内では数少ないトータルフィーという支払いシステムを導入しております。トータルではお申込み以上に高くなるというケースが多々ありますが、トータルフィーのフルパッケージのシステムでは全て込みの料金なので、マウスピースの紛失や途中の虫歯さえなければ費用が一切かかりません。

肝心の費用も下町ならではのリーズナブルさで、インビザラインのフルが通常90万円に対し、マピナビのモニター募集サイトからだと69.5万円という都内最安値レベルに、ワイヤー矯正も20年以上の実績を持つ医院として本格的な矯正歯科で23万円代からとこちらも東京では激安クラスです。

また、下町と言われる平井駅ですが、新宿駅から乗り換えなしの一本でというアクセス便利さに加え、他の矯正歯科ではない土日診療もあって通いやすさ抜群。マウスピース矯正なんかは2か月に1回の通院で済むので、歯科矯正の料金を気にする方にはおすすめです。

アルファー歯科さんの詳細
診療 一般歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング
最寄 平井駅
住所 東京都江戸川区平井5-23-2
時間 <平日>10:00~12:30 / 14:00~20:00
<土日>9:30~13:00 / 14:00~17:30
休診 金曜日
支払 現金・カード・デンタルローン
初回 カウンセリング無料
HP mapinavi.site/arufashika

大塚駅前歯科

難易度の高い歯並びの矯正は、その難易度に対応できる専門医院へ!

抜かない矯正歯科をテーマに、受け口やしゃくれの難易度の高い矯正をこなす名医がいるのが大塚駅前歯科。

大塚駅前歯科

正直、どこも同じような矯正歯科ばかり並ぶなかで、メディアにも注目されるほどズバ抜けているのは、受け口やしゃくれに特化した治療を得意としているからです。

矯正治療のデメリットとして、症例によっては抜歯が必要ということが多いのですが、抜いたり削ったりということを徹底的にない状態で矯正してくれる医院です。

抜歯がネックであったり、特に受け口やしゃくれがすごいという方はここが最もおすすめと言っても過言ではありません。

また、名医と呼ばれる所以は、カウンセリングから検査や治療まで、全て院長の堀先生が行ってくれるという安心感。

ただでさえ、矯正歯科の治療が高額なのはもうお分かりかと思いますが、難易度が高い受け口やしゃくれも混ざった矯正治療はもっと高額な費用がかかるはず・・・と思いきや、むしろ歯科矯正の相場すらも下回る良心的な料金。部分矯正も対応可能で、それこそ210,000円からという通いやすさ。

東京の大塚駅前歯科さんの詳細
診療 矯正治療
最寄 JR山手線の大塚駅
住所 東京都豊島区南大塚3-32-9 西島ビル2F
時間 平日は11:00~13:00/14:30~20:00
休診 祝日
支払 現金・カード・デンタルローン
初回 無料相談・カウセンリングあり
HP 【大塚駅前歯科】

銀座しらゆり歯科

最も歯科医院が多いと言われる銀座エリアを中心に都内に4医院構える矯正歯科。

東京都中央区の銀座しらゆり歯科

http://www.shirayurishika.com/

マウスピース矯正のフルは85万円ということで、先に紹介したアルファー歯科や神谷デンタルとは大きな差がありますが、都内でも少ないクリアライナーやアソアライナーを取り入れているのが特徴的。

銀座をはじめ、六本木や東京駅など一等地に医院を持つ矯正歯科の大手チェーン店という形で、多くのノウハウと実績があるので、安心感だけを求める方にはおすすめかもしれません。

東京の銀座しらゆり歯科さんの詳細
診療 歯科矯正・審美歯科・インプラント・
最寄 銀座駅・銀座一丁目駅・有楽町駅
住所 東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 5F
時間 平日は11:00~13:00/14:30~20:00
休診 祝日
支払 現金・カード・デンタルローン
初回 無料相談・カウセンリングあり
HP 精密審美歯科センター

まとめと関連情報

以上が東京でおすすめの矯正歯科のまとめでした。

しかし、矯正歯科は東京だけでも2000件近くあるというほどで、氷山の一角にすらあたりません。

しっかりと複数の医院に行って、比較して決めましょう。